フィット

フィットを買取相場の上限で売る!

ネットのみで概算査定金額が分かります

フィットの買取額が高くなるポイント

 

フィットを査定して、プラスになるポイントを紹介します。自分のフィットのどの部分で買取金額がアップするのか?を把握しておけば、査定の時にアピールすることが出来ます。

 

 

年式と走行距離

 


※フィット 出典honda.co.jp

 

年式は新しければ新しいほど、基本の査定金額が高いのでフィットを高く売ることが出来ます。

 

ただ、新車から1年でフィットを売るのはオススメしません。新車を登録してから1年の間に最も買取相場が下がってしまうからです。

 

1年を過ぎれば買取相場の下がり幅は少なくなってきます。3年を過ぎるとさらに下がり幅は減少していくので、フィットを売るなら少なくても1年目以降、コストを重視するなら3年目以降がいいでしょう。

 

走行距離は、平均にして年間1万キロ以下の距離であれば、プラス査定になります。年落ちが進むに連れて、走行距離によるプラス査定の割合は減って行きます。

 

 

フィットの高く売れる人気のグレードは?

 

フィットのグレードの中で高く売れるのは、「13G Lパッケージ」「1.5 RS」「ハイブリッド Fパッケージ」「ハイブリッド Sパッケージ」などです。

 

これらのグレードはフィットの中でもよく売れているグレードです。中古車でも売れ筋なグレードなので、中古車販売店が積極的に仕入れるため、買取相場は高くなります。

 

 

フィット人気のボディカラー

 


※フィット 出典honda.co.jp

 

フィットの中で人気の色は、ホワイトとブラックです。ホワイトとブラックは、安定した人気色なので中古車でも売りやすい色です。フィットを売る時にこの2色なら買取金額の上乗せが期待できます。

 

シルバー系とブルー系もフィットの新車で売れている色です。この色も査定では大きなマイナスは無いでしょう。

 

黄色や赤と言った好き嫌いが別れる色は、中古車としても売りにくくなってしまうので、買取相場では不利になってしまうでしょう。

 

 

フィット人気の装備

 

 

フィットの人気の装備は、メーカーオプションのインターナビや純正オプションのエアロパッケージ、アルミホイールなどです。これらの装備が付いているとプラス査定になります。

 

ホンダ車のアフターパーツを販売している無限のフィット用エアロやアルミホイールも、査定ではかなり有利な装備です。アフターパーツはディーラーの下取り査定よりも、買取店の査定の方が評価されやすく金額が高くなります。

 

 

フィット買取の時期

 

フィットをうる時期によっても、買取相場が増減することがあります。

 

年度初めの4月からの新生活や春の行楽シーズンを控えて、毎年3月は中古車が一番売れます。フィットのようなコンパクトカーは新社会人や学生に人気があります。

 

この3月に向けて中古車を仕入れる1月後半~3月中旬までの間はフィットの買取相場が上昇します。

 

夏のボーナス商戦でも中古車が良く売れます。5月後半~7月中は中古車の買取相場が上昇するでしょう。

 

秋の行楽シーズンを控えて、8月後半~10月中旬辺りも買取相場は上昇します。冬に向けて4WDの相場が高くなるのもこの時期です。

 

以上の時期にフィットを売るタイミングなら、高価買取が期待できるでしょう。

 

反対にフィットを売却するには避けたい時期があります。5月の連休明けと年末は、中古車の販売が動かない時期なので、この時期は一時的にフィットの買取相場は下がってしまいます。

 

フィットを売るなら、この時期は避けた方が無難です。

 

 

ディーラーの下取りか買取か?

 

 

フィットから他の車に買い替える時は、ディーラーの下取りか、買取店への売却かで迷うケースがあると思います。

 

手間なく簡単にフィットを売るならディーラーの下取りがベストでしょう。次の車と引き換えにフィットを手放せるので、通勤等で車が無くなる心配もありません。

 

買取店に売ると、基本は早めに買取店に引き渡すことが条件なので、フィットを売った後に車が無くなってしまう場合も考えられます。また新車購入の手間の他にフィットを売る手間が発生してしまいます。

 

以上の下取りのメリット・買取のデメリットがありますが、それでも買取店へフィットを売る事をお勧めします。

 

理由は、買取店の方がフィットを高く売れるからです。

 

ディーラーの下取りは、規定の査定書の金額からフィットの査定額を出してきます。

 

買取店は、リアルタイムの中古車相場を元に買取金額を出してきます。

 

フィットに高く売れる要素が多いほど、現在の中古車相場と照らしあわせて高値の相場から買取金額を出せるので、ディーラーよりも高く売れるケースが多いです。

 

特に高年式だったり人気の装備やアフターパーツが付いているフィットだと、ディーラーよりも高くなります。

 

またディーラーの下取りだと、値引きの代わりに下取り金額に上乗せするケースが有ります。この場合でも、上乗せされた下取り金額が、本当にお得なのかどうかの判断は、買取店の金額と比較する事で判断できるでしょう。

 

フィットを下取りに出すなら、是非買取店の査定と比較して損得勘定することをお勧めします。

 

フィットを本当に高く売るなら、当サイトのフィット高価買取りマニュアルをご覧ください。初心者でもかんたんに買取店の買取相場の上限でフィットを売る管理人のノウハウを紹介しています。

 

 

PAGE TOP

copyright©2006-2018 ホンダ フィットを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com